執拗な性格の鳩を打撃|安全に住宅から追い出す対策方法

作業員

住宅の危険性

白蟻

シロアリ駆除を依頼するときには、北海道で最も人気のある駆除のエキスパートを選びましょう。シロアリの繁殖率はとても高いのでそのまま放置を続けていると、あっという間に大きな巣を住宅内に作ってしまいます。

詳しく読む

大きな健康被害

ネズミ

住宅に住み着いたねずみは、ねずみ駆除業者の手に掛からない限り、その存在が自然になくなることはありません。住み着かれた住人は大きな健康被害を受ける可能性があるでしょう。

詳しく読む

しつこい性格が鍵

はと

鳩対策を施していない住宅は、鳩に住み着かれる可能性があります。鳩は一見するとおとなしく、害のない野鳥に思えますが、住宅に住み着かれるとこれまで見たことのなかった一面を目にすることになるでしょう。それはとんでもない執着性の強い一面です。鳩は生涯を共にするパートナーを決めると、そのままずっと離れないと言われていますが、それは住処にも言えるのです。何度か偵察に訪れ、確かな安全性を確認すると自分の住処として認定します。自分の住処にも強い執着心を持つので、簡単にその場を離れることは決してしないでしょう。住人が自ら追い出そうとしたいところですが、鳥獣保護法によって守られている鳩に手を掛けることは禁じられています。

そうは言っても鳩をそのまま放置するわけにはいきません。最も有効的な対策として、しっかり鳩駆除業者を雇いましょう。鳩駆除業者は、自治体から特別に捕獲許可を得ているので、鳥獣保護法に守られている事実とは関係なしに鳩をしっかり捕獲することが可能なのです。鳩は住処で卵を産み育てていくので、なるべく卵が孵化する前を選びましょう。ひなが誕生するとさらに鳩の執着心は強くなり、駆除作業が円滑に進められなくなる可能性がある為です。鳩対策となる防鳥ネットなども販売されていますが、少しのすき間でもあれば図々しくも自分の住処に戻っていくことでしょう。鳩対策として鳩そのものを追い出すか、ここが住処としてふさわしくないと鳩自体が認識するかということに至らなければ、鳩による問題を解決することはできません。

頼もしい業者

ねずみ

ネズミ駆除を依頼するときには駆除実績を豊富に持つ業者を選択しましょう。そうすることによって、確実に被害をなくすことができます。繁殖率の高いネズミは早急に解決すべきだと言えるでしょう。

詳しく読む